トレーニングのやる気が出ない時の解決法

やる気が出ないメンタル

ジムに行きたい、行かなきゃと思っていてもなかなかやる気が出ない。
そもそも僕なんて運動しなくても健康ならいいのに…かっこいい体になれたら…と思ってしまうくらいですから(^^;
おそらく誰にでも一度は経験のあるメンタルモチベーションの低下。そんな時はじっとしていても「やる気」は出ないのでまず行動!

軽くストレッチ

冒頭に書いた通り、残念ながら「やる気」はじっとしていても出てきませんw
以前にも書いた「マイオカイン」がやる気には非常に関係が深いです。まずは少しでも体を動かし、筋肉からやる気を出すホルモンを放出させてみましょう!
そう、やる気を出す前にやる気を出すホルモンを出すんですね…ややこしいけどw

その一つがまずはストレッチ。
椅子に座りながらでも、立ちながらでもOK。マットを用意する必要はありません。今デスクワークをしていてジムに行こうか、運動しようか迷っているあなた!
一度立ち上がって大きく伸びをしてみてください。それだけで最悪ジムに行きたくならなくても気分はすっきりするはずです☆

とにかく着替える

男性に比べ女性はウエアにこだわりが強く、かわいいアイテムなどをたくさん持っていると思うので是非それを男性に見せに行くつもりでジムに行ってみてくださいw
というのは半分冗談、半分本気ですがそういったアイテムを身に着けると自撮りの一枚でもしたくなるのが当たり前だと思います。
さらに見られるというのは自分を磨く方法の一つでもあると思うので、「着替える」という行動はおススメです。

僕自身もジムに行きたくないと思った時に「まず着替える」という行動はよくとります。ジムに行ってから着替えるのも面倒だし、寒いし…といろいろと考えると家で着替えるとスムーズにスタートが切れます。
たくさん汗をかいて着替えを忘れたことに気付き絶望したことが何度あることかw
ただそこまで汗をかかなければ上着を羽織るだけでいいですし、フィットネスウエアが通常のファッションにも溶け込みつつあるのでまずは着替えてストレッチ(^^)/

買い出しに行く

体を動かすもう一つの手段「ウォーキング」。
仕事帰りであれば一駅手前でおりて歩いてみる、夕飯の買い出し前であれば先に買い出しに行ってみる。そうした行動でも小さな運動になり、大きな運動へのやる気へ繋がることもよくあります。

前項の着替えを済ませてからこれを行えば、おそらく高確率でジムに行きたくなる…いや、行かざるを得ない気持ちにさせてくれるはずですw
もちろんそういったことが続くと、運動そのものが嫌いになってしまいかねませんので適度に自分に発破をかけてあげてください(^^)

終わった後の楽しみを作る

ここまでは体を動かすことがメインでしたが、次は終わった後のことを先に考える方法!
運動後の甘いものやビールを楽しみに準備をしてから運動をすると、いつもより集中できたり早く切り上げられたりするものです。
例えば1時間後に友人との食事が控えているとなれば、いつもより短時間でトレーニングを終えるはずです。しかもこれは強度を落とすことなく、むしろ上げて短時間で終わることのほうが多いように思います。

運動というとどうしても「時間」でその良し悪しを判断しがちですが、決してそんなことはありません。ダラダラ長時間やる運動のほうが効率が悪いこともありますし、予定していた他のことができずストレスになることだってあります。
もちろんいつもより強度も時間も落として行うことも一つの方法として取り入れつつも、わざと終わってからの予定やご褒美を作ることもあり!

思い切ってオフにする

どうしても運動したくない!というときは思い切ってオフにしてしまいましょう。
これは意外と運動習慣のある人のほうができないことかもしれませんが、無理に頑張って怪我をしたり体調を崩してしまっては元も子もありません

日々習慣づけて運動ができていれば、一日休んだところで大きな遅れにはなりません。むしろ翌日への気力に変わることだってあるでしょう。
毎日トレーニングをしていると「今日もやらないと!」という強迫観念に駆られることもあるかと思いますが安心してください。
あなたが今日まで頑張ったことがたった一日で台無しになることはありません(^^)
休息も運動の一種と考え、休み癖がつかないようにだけは注意しながらバランスをとっていきましょう☆

ほなね!

SIXPADHOMEGYM WAVER KENTA
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました