全ての不調を吹き飛ばす「鼻呼吸」のメリット

その他

2019年12月に中国で最初の感染者が報告され、翌年1月に日本国内で初の感染者が報告されたCOVID-19発生から3年が経ちました。
にもかかわらず、どこへ行ってもマスク着用のお願い…(^^;)
とあるショッピングモールでは「義務付けています」と書いてありましたが、店内にはノーマスクを注意する人は一人もおらず。
そもそもマスクは、付けるも外すも自由。建物など私有地では自由にルールを決めていただいても構わないと思いますが、どこも「お願い」としか書いていないので、外してもいいってことではないんでしょうか?w

飛沫防止が感染を抑えることはもちろんですが、いろんな飛沫で免疫を獲得してきた歴史があることもまた事実だと思います。
これだけマスク生活が続くと、多くの人が免疫力を下げてしまう口呼吸になっていると思います。しかし、鼻呼吸がしっかりできればそもそもマスクも必要ないのでは?と思いますので、今回は鼻呼吸の多くのメリットをご紹介させていただきます!

ReBoRn

免疫力UP

ウイルス検査などで鼻から長い綿棒を突っ込まれた経験のある人はいますか?
僕はワクチンも打ってなければ抗体検査やPCR検査も自らしたことはありません。仕事で提出が必要なことは何度かありましたが、それ以外はナチュラルw
なのでこの綿棒を突っ込まれる経験がほとんどないのですが、かなり苦しいみたいですね(^^;
この綿棒の先に当たるのが鼻奥の上咽頭。
上咽頭を含め、副鼻腔は免疫機能に関わる大切な場所。ここが炎症を起こすと免疫力の低下はもちろん、自律神経の乱れなども引き起こします。

また、鼻から空気を吸い込むことで、口呼吸よりも脳と距離が近いところ(鼻腔)に冷たい空気を送り込めるので、脳温度の低下も期待できます。考えすぎや悩み過ぎの方はゆっくりと鼻から呼吸するだけで落ち着く上に、脳も鎮めることができるのでおススメです。
また、鼻腔で温められた空気は理想的な温度と湿度に変換されることで、肺への負担も小さくなり炎症などのリスクも下がります。

最近少し話題になった「EAT療法」は、この大切な上咽頭の炎症を抑える治療。
僕は医師ではないので、治療に関しては詳しく説明できませんが、何か不調を抱えている人は一度EAT療法をやっている耳鼻咽喉科に行ってみるといいかもしれません。

防御力UP

これは皆さんご存じかもしれませんが、鼻はホコリやウイルスを防ぐ第一のバリア。
鼻毛は非常に高性能な空気清浄機ということです!しかし、最近では鼻毛の処理にブラジリアンワックスなどを使い、全部なくしてしまう人がいるのですが、非常に危険!
フィルターを取った空気清浄機をハイパワーで運転させていても意味がないように、鼻毛を全部抜いてしまうと感染のリスクは上がります。

鼻毛を必要以上に抜いて、万が一鼻の奥に異物が入り込んでも粘膜がキャッチしてくれることで肺に綺麗な空気が送り込まれるので、それでもまだ口呼吸よりはマシかもしれません。
口呼吸は全ての異物が直接肺に送り込まれるので、様々な炎症を引き起こす可能性も…。

口呼吸が続くと舌位置が下がり、顔のたるみや変形を招きます。変形というと大袈裟かもしれませんが、骨組織がまだ成熟していない小さな子どもに長時間マスクを付けさせていると、付けていない子どもよりも顎が落ちてくる可能性は否めないと思います。
さらに食事での咀嚼回数も減っているので、美男美女に育てたい親御さんは、マスクを付けさせずによく噛んで食べる指導をされる方が良いでしょう。

酸素供給量UP

鼻よりも口の方が大きく息を吸って、酸素を取り込めそうな気がしますが実はそうではありません。
口はそもそも話すことや食べることに使う器官であり、呼吸に使う器官ではないのです。副鼻腔では多量の一酸化窒素が産生されており、肺に運ばれた際に血管を拡張してくれるので、酸素も効率よく供給されます。

もちろんハードなトレーニングなどをすると間に合わないので口からも呼吸をしますが、最後の深呼吸は絶対に鼻から吸いますよね。
息が切れてもどこまでしっかりと鼻で呼吸できるか、どれだけ早く鼻呼吸に戻せるかが回復のポイントにもなってきます。

ちなみに一つ面白い論文を見つけたので貼っておきますね。鼻呼吸をするときに鼻腔共鳴を意識しながら声を出すハミングをすることでさらに効率が良くなる可能性が!
普段からフンフン鼻歌を歌っている人の気分が良いのは体にしっかりと酸素が供給されているからなのでしょうか!?w
どちらにせよ、鼻歌は体を健康にしてくれるということです!今度から鼻歌を歌っている人を見かけてもイラっとせずに、酸素供給してるね~!と言ってあげてくださいw

清潔感UP

口呼吸は口腔内の乾燥を招き、雑菌の繁殖を促進してしまいます。
雑菌の繁殖により虫歯リスクの上昇はもちろん、口臭の原因にもなります。マスクをして会話をしていると相手の口臭は気になりませんが、いざ外す日が来たら意外に気になるんでしょうね(^^;
「この人…昔こんなに臭かったっけ?」なんて思われたらもう最悪ですね( ;∀;)
そう思われないためにもマスクをしていても口を閉じて鼻呼吸を心掛けることが大切です。最近は鼻を出してマスクをしている人もいますが、付けないといけない状況であれば最善の選択だと思います。もちろん鼻まで覆ってくださいと言われることもあると思いますが、できることなら鼻は出しておきたいところ。

もしも普段から口呼吸になっていると感じている人は、水を飲む前に必ず一度口をゆすいでください。雑菌が繁殖した口から水を飲めば体内に菌が入り込んでいくことは避けられません。
もちろん、普段から口腔内には菌がいるわけですが、乾燥でより繁殖させて水を飲む必要はありません。寝起きも同じく、必ず一度口をゆすいでから飲むようにしましょう☆

ほなね!

SIXPADHOMEGYM WAVER KENTA
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました