スパルタンレース新潟出場しました!

スパルタン新潟その他

9月17日(土)に新潟顔県・ガーラ湯沢スキー場で行われたスパルタンレースに出場してきました!
当日は天候もよく山頂からの景色は最高!まさにスポーツの秋といった環境で思いっきり楽しんできました(^^)
出場したレースは21km・30の障害物をクリアする「BEAST」部門。日本で行われているものの中では最もハードなレースです。今回は一人での参加でしたので年齢別で順位を争う「AGEカテゴリ・35-39歳」にエントリー!
今年三度目となるスパルタンレースは想像を超えたスパルタンでした…www

ReBoRn

当日に向けて

レースのスタートは朝の8:45。
始発の新幹線でも間に合わないので前日入りで宿へ行った訳ですが、実はこの宿探しも意外にスパルタンでした。
レースが決まってすぐに予約しようと思いサイトをチェックするとホテルの価格が高騰w
レーサー用のプランがたくさん設定されておりなかなか手ごろな価格の宿が見つからない始末。しかもアクセスが分からないので地図上ではどこがベストなのかも分からず(^^;
とにかく朝が早いので会場まで送迎してくれる宿に決めました。そしたらどっこい、駅からめちゃくちゃ遠いw
ガーラ湯沢駅があるのに冬のシーズンしか新幹線が止まらないそうで…まずは越後湯沢駅に。地図を開いて道のりを確認すると徒歩50分www
約4kmだったのですが、5日前くらいから膝を痛めていた僕には非情な距離。しかもサンダルだったので結局1時間くらい歩いた気がします(^^;

スパルタンレース

冬のシーズンが売り上げの多くを占めるであろうこの地域で、別の季節にこういった大型イベントがあるのは嬉しいことなんじゃないかなと思います。
スポーツイベントが地域貢献にも繋がることをとても感じた日でもありました。去年なんかはコンビニの棚がスッカラカンになっていたそうですw
それを聞いていたので新幹線に乗る前に何か買っていこうかと思いましたが、せっかく移動するんだから現地で何かを買おうと思い賭けていきました。
到着が夕方だったからかまだいろいろと買える状態でした☆僕は駅中にある有名な爆弾おにぎり屋さんで地元コシヒカリの美味しいおにぎりを夕食にしました(^^)

いよいよレース当日!

7時には会場に到着し、スパルタンSGXコーチの仲間と顔を合わせてワイワイ(^^)
今回は一人での参加だったので現地に知っている人がいるというのはとても嬉しいですね!宿もコーチの仲間と相部屋にしたのですが、まさに緊張感のない合宿みたいな感じで最高でしたw
スパルタンレースに出場される方は是非仲間を見つけて一緒に出場することをおススメします。レース中は一人になっても、それ以外の時間に仲間がいるだけでさらに楽しくなります☆
なかなか見つからないという方はお気軽にお声がけください!僕じゃなくても周りにいらっしゃれば連絡してみてください☆レーサーはみんなフレンドリーなので連絡してもちゃんと返事が来ると思いますw
ご覧の通り老若男女問わずOKなので人生に退屈しているという方は是非(←どんな言い方だよw)!

新潟BEASTは地獄のコース

コースはまさに地獄でしたwww
もう…考えた人すごいわ!というくらいの激坂のオンパレード。ゴール地点を考えても登ってる距離のほうが多くね?と感じるくらいでした。
スタートはガーラ湯沢駅で、まさにゴンドラで移動する場所を我々は登っていきました。ウインタースポーツをしない僕はどれくらいの勾配かも予想がつかなかったのですが、まさかこんなに急だとは…。
スタート5分後の僕の心の声は、「引き返したい!w」。山を走るトレイルの練習もほとんどしたことなかったので本当にびっくりでした。もうですよほんと。
こんなコースを自分より年上の方や女性、日々ハードな仕事で夜中に車で会場入りして車中泊したという人が走っているなんて信じられません。
僕は恵まれているしまだまだ頑張りが足りないと痛感しました。

最初の障害物までがかなり遠かったのですが、一つ目を迎えるとスパルタンに出てるなぁとまた実感が湧きます。
最初の障害物は初登場のチロリアン!消防士さんのように両端に渡されたロープを渡っていきます。まあこれは余裕かなと思っていましたが意外にロープが撓むのでちょっとしたテクニックが必要でした。僕は途中で完全に力の使い方を変えて移動。失敗する人の多くはロープにしがみつきながら移動しようとする人だと思います。それよりもこの障害物はいかに脱力してロープの撓みに反発しないかがポイント。
今回は槍投げ(スピアスロー)以外の障害物は全てパーフェクトにクリア!挑戦しながら体の使い方とコツをしっかりとマスターしてきましたのでもし苦手なレーサーの方でご質問があればお応えしますよ(^^)

結果は意外に健闘!

今回もレースには多くのスタッフやボランティアの方がいらっしゃり、走る僕たちに常に笑顔で声をかけてくださいました。正直、前回まではそんなところに気を配る余裕はなかったのですが、今回思ったのは携わってくれてる皆さんも楽しそうな印象を受けました。
暑い中、僕たちが走りきるよりも長い時間サポートしてくださり本当に感謝です。レース中の声掛けは励みにもなりましたし完走できた一つの要因だとも思います。

4時間オーバーの超ロングレース。
途中で両脚合計四カ所を攣りながらも止まったら脚が取れると思いとにかく動き続けましたw
普通は動けないくらいだと思いますが、スパルタンになるとなぜか動ける。周りのレーサーもみんな攣ったり痙攣したり…それでもゴールを目指していました。
今回、このレースを完走できたことはとても大きな自信に繋がりました。何度も諦めたい気持ちになりましたが、自分はやれば出来るんだと。
スパルタンレースではなくてもいいですが、とにかく自分の限界を超えさせてくれる何かに挑戦することはとても自身に繋がります。
スポーツでなくても勉強でも何でもいいと思います。でも何をしたらいいか分からないという方、是非スパルタンへ!人生に退屈してる方、お待ちしてますよ!w

結果はカテゴリ出場80名中13位と意外に健闘w
念願だったトライフェクタ(1年間に5km,10km,21kmの3種類を完走)も達成し、過去のメダルと合わせて3種類を合体!
いやいや、もはやメダル集めが趣味のおじさんみたいになってますが、これもスパルタンの魅力ですよね☆やった成果が一つの形になるのはとても嬉しいです(^^)
家でやればいいのにわざわざ過去のメダルを持参して現地で合体!そのお恥ずかしいシーンを盗撮されるというwww

35歳になってまた楽しめることが見つかって嬉しい限りです。
今年最初のレースに仲間を集めて一緒に付き合ってくださった部長には本当に感謝です。この経験を仕事でも還元できるように頑張ります(^^)

ほなね!

SIXPADHOMEGYM WAVER KENTA
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました