ダイエットを継続する方法

ダイエット運動ダイエット

「言うは易し、行うは難し、続けるは更に難し」
そういっても過言ではないほどダイエットや運動を継続できる人は少ないと思います。運動に限らずスポーツ観戦でも一度見てハマってしまう人もいればそうでない人もいる。

「自分は継続力が…」と思う人もいるかもしれませんが、仕事や趣味など少なからずとも長期的に続けているものや好きなものが一つはあると思います。
なので悲観せずに誰もが好きなものは続くし、嫌いなものは続かないと割り切ってOKです。ただし、運動は健康でい続けるためには必須なので嫌いでも適度にはやってほしいと思います。

とにかく無理しない

「運動していますか?」
と聞かれると皆さんはなんと答えるでしょうか?

ここでのポイントは頻度になると思いますが、僕は週に一回、月に一回でもやっているのであれば胸を張っていいと思います。自発的にやる日があるだけでもその必要性や重要性を理解している証拠だと思います。本当に嫌いで不要な事だったら絶対に自分からしないですよね(^^;

そう言っても、近頃のフィットネスブームで一般から見た運動の基準が非常に高くなってしまい、自分の運動が運動と言えるのか疑問に思ってしまう人もいるような気がします。

高重量・オールアウト・追い込む・限界・〇〇の日…

これら言葉が出てくる運動基準は決して一般基準ではないと思いますw
好きや憧れ、目標がどんどん大きくなりそれを追いかける人の運動だと思いますので、健康でいたくて体を動かすという人は目指さなくて大丈夫です☆
無理をして怪我をしてしまっては健康とは正反対に進んでいってしまいますから。決して人の運動と比べずに自分が常に健康でいれる運動強度や量を把握していきましょう(^^)

好きな運動探しの旅

好きな運動を探すことはとても大切!
ジムに行かなければ痩せない、パーソナルトレーニングでないと筋肉がつかないということはありません。目的に応じた運動は大切ですが、あとは自分がどこまで楽しめるか!
同じ球技でも野球ファンもいればサッカーファンもいる。それ以上に運動は幅広いですから是非自分の楽しめる運動を探してください。
さらにそこから上手くなりたい、強くなりたいという気持ちが芽生えれば他の運動やトレーニングにも挑戦するきっかけになるかもしれませんし、仲間が増えることで継続にも繋がります。

自分と同じ趣味を持った人が集まる空間には熱量やポジティブが集まると思います。その空間の居心地よければその運動は人生の大きな財産になると思います☆

「ま、いっか」精神

「今日は運動できなかった…」と思う日がある人も多いでしょう。僕もそう思ってしまう内の一人なのですが、裏返せばそう思うということは、普段は運動をしているという証拠!
「できなかった」と「やらなかった」は大きく違うと思いますので、どちらであるかは理解しておく必要はあります☆

毎日やらなければ筋肉がつかない、痩せないということもありません。むしろ毎日やることで疲労が溜まったり、免疫力が低下したりする可能性もあります。
食事と同じように何事も適度にということを忘れず、できなかった日は「ま、いっか」と割り切って休息にしてしまいましょう(^^)
できなかったことをいつまでも引きずってしまうとそのストレスでより筋肉が分解されてしまいますよ!w

痩せるだけがダイエットではない!

ダイエットというとどうしても体重を落とすことだけにフォーカスしがちですが、健康的な生活ができていればそれは立派なダイエット。
今の体重が減らないから運動をやめてしまう人は多いかもしれませんが、日々のちょっとした心がけをやめてしまう人は少ないと思います。
僕が常々口にしていることですが、「減量」と「ダイエット」はしっかりと区別してほしいと思います☆

揚げ物を控える、ジャンクフードを控える…そういったことが一度でもあればそれはまだダイエットを継続できているということ。
コンテスト選手やスポーツ選手、モデルさんも晩年ダイエッターです。時によって減量や増量することはあっても普段のダイエットは怠りません。
実はまだ継続できていることはたくさんあると思いますので、そういった心がけは絶対にやめないようにしていきましょう(^^)/

ほなね!

SIXPADHOMEGYM WAVER KENTA
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました