5つの超簡単痩せ習慣

ダイエットダイエット

ダイエットは日常生活の習慣で成り立つことは100も承知!
でも何もかもなかなか続かないという人も多いと思います。自分に課題を課せば課すほどできなかったときの落胆が大きくなるので、そこまで決めつけなくてOK。
この10項目はすぐに実践可能で比較的続けやすい内容になっています。一つでも出来そうなものがあればそこからチャレンジしてみると変化に気付くかもしれません☆

水を飲む

寒い時期は飲む量も減ってしまいますが、体は意外に水分を必要としています。
気温が低いとあまり汗をかかないように思いますが、外気は乾燥しているので皮膚や呼吸から想像以上に蒸発しています。
水分量が少なくなると血流も悪くなり代謝も低下しますし、尿を通しての老廃物排泄も減ってしまいます。
寝起きと就寝前のコップ一杯(約200ml)の水はもちろん、それ以外でも1.5~2.0L目安に食事以外から摂るようにしてみましょう!

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

当店人気NO1 強炭酸水KUOS プレーン POINT UP 炭酸強度5.5GV業界最高レベル 1本75円

当店人気NO1 強炭酸水KUOS プレーン POINT UP 炭酸強度5.5GV業界最高レベル 1本75円
価格:1,730円(税込)100 ポイント

歩く

オフィスワークから在宅ワークになり朝はギリギリに起きて夜は終わったらすぐ夕食。
こんなスタイルに変化した人は間違いなく体重が増えていることでしょう。習慣は楽なほうへと流れやすいので気持ちは分からなくありませんが、もう一度以前の生活スタイルを呼び起こしましょう。
朝起きたら着替えて通勤に見立てたウォーキング、夜も仕事終わりのウォーキング。この時間の余裕はどこに行ってしまったのでしょう…。

10分歩けば約1000歩を目安に8000歩は歩くように心がけてみてください。少なく見積もっても約200kcalの消費。
これを一ヵ月続けるだけでも体脂肪1kg分のカロリーを使うことになります☆

補助食品を減らす

ダイエットになるとやたらとプロテインやスムージーを飲む人がいますが、これはお勧めできません。
もちろんどうしても食事が摂れない時の緊急措置としては仕方ないかもしれんが、基本的に咀嚼を必要としないものは食事とは言えません。

口を大きく開ける、噛む、飲み込む、消化分解する…
全てのステップに置いて体はエネルギーを消費します。もちろんそんなに大量に消費するわけではありませんがすべてはチリツモ。
食事の過程で消費されるエネルギー「食事誘発性熱産生(DIT)」は一日に消費されるカロリーの約10%を占めるとも言われている。
食事を抜くと減るのは摂取カロリーだけではないということを知っておいてください。

ストレッチをする

ストレッチも立派な運動です!何もしないのとでは大違い!
寝る前でも寝起きでもいいので10分間でも自分が気持ちいいと感じる姿勢でのストレッチを心がけてみてください。
関節可動域も広くなるので、普段の運動効率も格段にアップします。反動をつけるストレッチは行わず、少し痛いけれど気持ちいいという体勢を30~60秒キープしてください。
鼻から吸って口から吐く深い呼吸を意識してリラックスすることを忘れずに☆

鏡を見る

これこそ一番簡単な痩せ習慣!
体重は毎日気にするのに自分の全身の姿は毎日見ないなんておかしくないですか?(^^;
容姿を気にするということは少なくとも周りの目も気になるはずです。なのにみんなが気にするのは本人以外は誰も知らない体重という数字。
同じ体重でも筋量や体脂肪率で見た目が大きく変わることはご承知の通りだと思います。「見たくない!」という人もいらっしゃいますが、あなたが見たくない姿を周りは嫌というほど見せつけられているんですからそれくらい我慢してよ(口が悪くてすいませんw)!

自信がないという気持ちは確実に体型や姿勢に反映されます。自分の体が好きじゃないという人もとりあえず見まくって見せつけまくってください。
それだけで体重は変わらなくても姿勢オーラが変わり、周りの印象が変わります。体重計は持っているけど全身姿見を持っていないなんてことはないですよね?

ほなね!

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

シンプルスタンドミラー(BLANCA)【送料無料】 BR/NA/WH

シンプルスタンドミラー(BLANCA)【送料無料】 BR/NA/WH
価格:6,380円(税込)191 ポイント

運動はテクノロジーで10分になる。『SIXPAD HOME GYM』

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました