外食おススメメニュー!すき家編

すき家食事

どうしても昼食は外食になりがち。
外食=悪のようなイメージを持つ人もいますが決してそんなことはありません。3食外食でも痩せることは可能ですし、十分に食事管理はできます。

今回紹介するメニューは全国約2,000店舗の牛丼チェーン「すき家」。
牛丼御三家と称される「吉野家」、「松屋」と比べると店舗数は約2倍と見つけやすいので、普段から食事に気を付けている人はすき家があったら利用してみてください☆

個人的おススメ度No.1「鶏そぼろ丼」

僕が体重管理をしていた時期に最もよく食べていたメニューがコチラです。お弁当が作れないときは移動中にあるすき家を探しておき、鶏そぼろ丼を食べるというのがルーティンでした。
このメニューの特徴はなんといっても安くて美味しい!しかも提供時間もスピーディーなので時間がなくてもしっかりとご飯が食べられます。

ちなみにご飯の量はミニで170g、並盛250g、大盛350g
普段あまり運動をしない女性ならミニかミニのご飯やや少な目、運動する女性や男性であれば並盛り、運動量の多い男性であれば特盛がおすすめです。
「特盛でごはん並」といった注文でも受け付けてくれるので、PFCバランスをさらに整えたい人は口頭で店員さんに伝えてください(^^)

特盛のとりそぼろは並の2倍なのになぜたんぱく質は2倍じゃないんだ!と思ったのですが、これは卵も含んだ栄養成分表示だからだと思います。

不足しがちな脂質を摂取「サーモン丼」

サーモンは100g当たり約2gのオメガ3脂肪酸を含んでいます。
オメガ3脂肪酸とはDHAやEPAなどの良質な脂で、普段から不足しがちな脂質の一種です。抗炎症作用や心疾患リスクの軽減、脂肪燃焼促進など様々な利点があるのではないかと言われています。
もちろん他の脂肪酸との摂取バランスが重要ですが、一日2g程度摂れれば十分だと言われていますので、普段から魚食の少ない人はこのメニューを選ぶといいと思います。

こちらの栄養成分表示から推測するに恐らくサーモンは100g程度。つまり一日に摂っておきたいオメガ3が摂れる量になるのではないかと思われます。
もちろん個体差などもあるので一概には言えませんが、家でなかなか魚を食べないという人は是非海鮮系を積極的に摂るようにしてみましょう。
特に女性は生理痛が和らいだなどの報告もあります。食生活が痛み=炎症に関わっていることも知っておくと改善できるかもしれません。

苦肉の3品目「まぐろたたき丼」

サーモン同様に魚介類はメリットが多い食材なのですが、その反面、自然界に存在する水銀を食物連鎖の過程で体内に蓄積するため、日本人の水銀摂取80%異常が魚介由来とも言われています。
特にマグロなどの大型魚は食物連鎖の上位に位置するので、サーモンよりもそのリスクが高いという点では食べ過ぎには注意。
もちろん毎日たくさん食べ続けなければ全く気にしなくていいですが、そういったリスクもあるということを知ることも食生活改善への一歩かなと思います。(^^)

さらに!実は水銀以上に気を付けてほしい点があります。
まぐろのたたきやネギトロはお店によって様々で、ものによっては大量の食用植物油脂を混ぜて高脂質になっているものもあります。
すき家のマグロがそうなのかは分かりませんが、市販の冷凍品などは原材料名をしっかりとチェックすることをおススメします。基本的にパッと見て材料の原型が分からないもの(似たものだとハンバーグなど)は、その工程に何かが隠されていることも。。。

赤身のマグロは非常に脂が少なく、美味しさという点では少し物足りません。消費者の満足度をUPさせるといった点では、何らかの加工が我々の見えないところでされているかもしれません。

近くにすき家がない!

そんな時は冷凍宅配弁当のストックがおススメ!

「Muscle Deli(マッスルデリ)」は50種類以上の豊富なメニューで飽きない食事管理ができると人気が高いです。女性のダイエット、男性のダイエット、筋肉増量と目的別に3種類に分かれており、定期配送も可能なので本格的に身体を変えたい人は有効活用できます。
一食当たり1,000円程度なのでパッと見ると高い気もしますが。ランチを食べて帰りにコーヒーを買って…なんて考えているとそんなに大きな差はないと思います。

レストラン「筋肉食堂」が提供する「筋肉食堂DELI」もアスリートやトレーナーに人気。
その名前からはもちろんですが、エニタイムフィットネスやゴールドジムとのコラボも話題になり、ボディメイク冷凍宅配弁当が一気に浸透しました。
「Muscle Deli(マッスルデリ)」と比べるとメニュー数はやや劣りますが、とにかくたんぱく質をしっかり摂りたいという方にはおススメ!

糖と脂で脳みそだけが幸福を感じるジャンクな食事ではなく、体も喜ぶ食事を摂る日を設けることで、味覚や嗜好が変わりご自身の変化に繋がっていくのではないでしょうか(^^)

ほなね!

運動はテクノロジーで10分になる。『SIXPAD HOME GYM』
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました