おススメ美肌食材

美肌食事

運動をしていると肌がキレイになったという人も多いと思いますが、これは筋肉を動かすことで様々なホルモンが分泌されるから。
中でもマイオカインと呼ばれるホルモンが美肌に効果があると研究結果があります。これは大手化粧品会社のPOLAが世界的な学会で発表したものなのでもしよければこちらの発表を見てみてください☆

POLAの研究結果はコチラ

それ以外にも筋肉を付けるということは体水分量を増やすことにも繋がるので、潤いやハリが増すのは当然の話。POLAさんには申し訳ないですが、本当の美肌は定期的な運動とバランスの良い食事で作り上げることができます。どんなに高い化粧品を買っても内側からのケアを怠れば何の意味もありません。
今回は美肌が期待できる食材をいくつかピックアップしてみましたので是非参考にしてみてください(^^)

ReBoRn

ホタテ

いきなりきました高級食材!w
スーパーでも手に入りますがなかなか買う機会はないですよね(^^;)しかしこのホタテはダイエットにもすごく良い食材で、エネルギーを生み出すときに重要なアミノ酸が多く含まれているので脂肪燃焼も促進してくれます。ちなみにコハク酸は貝類に多く含まれる旨味成分なので美しく痩せたい人はホタテは最高!
他にもホタテに含まれるグリシンというアミノ酸は睡眠の質を向上させてくれると同時に、皮膚に存在するNMF(Natural Moisture Factor:天然保湿因子)の材料にもなります。化粧品でもよく聞くNMFですが、皮膚の滑らかさや柔軟性に大切な成分!もちろん他のアミノ酸も構成成分になりますのでとにかくたんぱく質を不足させないことが重要!

フカヒレ

お次はもっと高級食材になりました!そもそも僕自身もどこで買えるのか、普通に買うものかも分かりませんが、お肌にとって大切なコラーゲンを最も多く含む食材です。
ヒトを構成するタンパク質のうちなんと約30%がコラーゲン!しかもこのコラーゲンは現在までに29種類の型が見つかっており、基本的に年間2型ぐらい新種が出てきますw
中でもベビーコラーゲンと呼ばれるⅢ型は加齢と共に減少します。赤ちゃんのお肌がプルプルなのはこのベビーコラーゲンのお陰なんですね。
そこで我々大人もしっかりとコラーゲンを摂ることが美肌への第一歩になります。食材だと豚足などが思い浮かびますが、海洋由来のコラーゲンのほうが吸収率にも優れています。もしサプリメントで摂取する場合は原材料にも注意が必要です。
食材であれば他にシラスも優秀。フカヒレなんて普段から食べられる人はそう多くないと思いますのでシラスを積極的に食べましょう☆

鶏肉

これはダイエットにも定番食材なので食べている人も多いと思いますが、鶏むね肉にはイミダゾールジペプチドと呼ばれるアミノ酸が豊富に含まれています。
このアミノ酸は疲労回復効果はもちろん、活性酸素の発生を抑えてくれる役割から老化防止に繋がりますのでお肌の調子も整えてくれます。
イミダゾールジペプチドにもいくつか種類があり、鶏むね肉に含まれるのは数百キロと異常な距離を飛び続ける持久的な運動ができることから生成されたもの。一方で馬のもも肉などにも含まれているイミダゾールジペプチドは一瞬でとんでもないパワーを出すことで生成されるもの。
疲れを溜めないことは肌だけでなく見た目年齢にも関わってきます。最近老けた?なんて聞かれる人はお肌ではなく疲れた顔をしているからかも?

他にも鶏レバーは粘膜維持に重要なビオチンが豊富で毛髪や爪、皮膚の健康を保ちます。軟骨や手羽、トサカはコラーゲンも多い部位なので焼鳥屋では色んな部位を楽しむと美肌にも様々な栄養がアプローチしてくれます(^^)

ナッツ

ナッツを常習的に食べる女性の肌年齢が平均よりも10歳以上若いという驚きのデータがあり、さらには喫食期間が長いほど実年齢よりも肌年齢が若かったそうです。ナッツ会社さんのデータなのでもちろんどこまで信じるかは難しいところですが、そういった会社で日々の間食が自然と良いものになっている人は美肌というのは信ぴょう性があるかなと思います。もちろん塩分や砂糖でコーティングされたナッツを日常的に食べることはお勧めしません。想像以上に一粒に多くの栄養(カロリー)が詰まっていますので効果の弱い仙豆だと思って食べるようにしましょうwww
美容・健康に必要な脂質、ビタミンミネラルアミノ酸など多くの栄養を含むナッツはまさに「天然のサプリメント」!さらによく噛んで食べることでホルモン分泌も促進され、綺麗に痩せることにも繋がります。

発酵食品

米麹に含まれる「デフェリフェリクリシン」というアミノ酸がメラニン合成酵素チロシナーゼ活性を抑制し、白い肌を守ってくれます。
その抑制効果はビタミンE以上で美白作用はビタミンC以上ともいわれ、強い抗酸化作用からがんを抑制することも分かっています。
日本酒、甘酒、味噌などの日本古来の発酵食品はやはり健康を守ってくれる大きなパワーを持っているようです。
他にも皮膚バリア機能を低下させ、アトピー性皮膚炎を引き起こす原因と言われるフィラグリンの欠損を予防する効果もあるので、お肌に悩みのある方は毎日発酵食品を摂るようにしてみましょう!「肌の状態は腸内環境を表す」とも言われるくらい大切で、食べ過ぎたら吹き出物ができてしまったなんて経験をした方も多いはずです。普段から発酵食品を積極的に摂ることで整腸、美肌を促進しましょう。

ザクロ

フルーツ好きの僕でも買ったことがないです…。むしろ売ってるところも見たことがないかもしれませんが、ザクロに含まれる天然ポリフェノールの一種である「エラグ酸」は美肌成分として厚生労働省に認可を受けている成分。
しかもそのパワーは「肌の漂白剤」との呼び声が高いハイドロキノンと並ぶほどとも言われています。さすが「女性の果実」と呼ばれるだけありますね!
他にもがん予防や骨を丈夫にする働きなどその効果は幅広いです。ザクロはそんなにすごいのかと思われるかもしれませんが、植物性食品に含まれるフィトケミカルがかなり幅広い働きをしてくれるという感じなので、決してザクロだけがすごいとは思わないでくださいね!
エラグ酸はベリー系の果実にも含まれますので、ザクロが手に入らない時はベリーを食べるようにしましょう☆

ほなね!

SIXPADHOMEGYM WAVER KENTA
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました