【ジムレビュー】PARA-FIT24湘南江の島店

その他

2022年1月14日にオープンしたフィットネスジム『PARA-FIT24』!
このジムはWWEスーパースターで日本でも活躍したプロレスラー・カイリ選手がオーナーを務める24時間フィットネスジム。さて気になる内装やマシン、使い心地は…?

アクセスは超便利!

日本の南国・湘南江の島。なんとこのPARA-FIT24は駅0分!というか駅ビルの中にある珍しいジムです。
湘南モノレールの湘南江の島駅の1階にあり、江の島口側なので大通りからも場所が分かりやすく、江の島駅への乗り換え方向で人通りも多い。
無料駐車場も4台(現在2台で2月から4台になるそう)、駐輪場・バイク置き場も完備されているので地元の人から遠方の人まで安心して利用できます。
駅の屋上テラスからは富士山も見えて絶景なので運動後には是非!

トレーニングだけで終わらない充実の設備

PARA-FIT24の特徴はなんといっても岩盤浴
岩盤浴がある24時間ジムは全国でも少ないんじゃないんでしょうか。土地柄にマッチした設備で非常にゆったりとした空間でした。
さらには日焼けマシンもあり、タンニングジェルも購入できるので手ぶらでOK。24時間ジムでタンニングマシンはあってもジェルは購入できないというところが多いので助かります。
タンニングマシンはスタンド型で他の機種に比べると広め。湘南住民を冬でも小麦色に整えてくれる新しいスポットになりそうですね。

ジュースバーも併設されていましたが、今は入会ラッシュなのでもう少し落ち着いたらスタートするようでした。トレーニング後に岩盤浴に入ってジュースバーでプロテイン片手に駅のテラスから富士山を眺めて一休み…考えただけで最高だ!w

マシン

有酸素系のマシンはMATRIX社のもので、それぞれにテレビモニターもついていて台数も充実していました。マシンの間にはアクリル板も設置済みで感染対策もバッチリ!

マシンやパワーラックは珍しいEVOLGEAR社のものを採用されていました。
ダンベルは35kgまであるので力持ちの男性でも十分トレーニングできますが、パワーラックとスミスマシンは各1台なので混みあったときは少し待ち時間が発生しそうです。

写真の芝生ファンクショナルエリアも他のジムにはない設備。
最近ではストレッチエリアを撤廃してファンクショナルエリアに作り替えるジムが多くなっています。さすがアメリカのトレンドもしっかり抑えていらっしゃいます。

このエリアに併設して自走式トレッドミルやローイングエルゴメーター(ボートマシン)があるのはプロアスリートならではのチョイスという感じ。
組み合わせるとかなり面白いトレーニングができますし、地元でスポーツを頑張る高校生にもお勧めできるジムです。
もちろん初心者の方の体力アップにも非常にいいマシンなので積極的に使い方を教えてもらうことをオススメします☆

まとめ

湘南江の島という土地にマッチした設備と、これから運動を始めるという人にも優しいフィットネスジムという印象です。
ゴリゴリマッチョが占拠するというよりも、地元の方で和気あいあいとフィットネスを楽しむジムに進化していきそうです。

運動は続けることが大切だとは分かっていてもなかなか続かないという人が多いですが、岩盤浴やジュースバー、最上階からの富士山の見晴らしなど通い続けたくなる理由がたくさん見つかるジムです。
規模感的にも会員数が限られてくると思うので、入会待ちになる前に見学に行ってみてはいかがでしょうか☆

ほなね!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました