パンは最高のダイエット食!?

パン食事

ダイエットと言えば和食中心でパンなんてもってのほか!と思われる方も多いと思いますがそんなことはありません。
アレルギーやグルテンの話はまた別で触れるとして、好きであればうまく織り交ぜながら食事を楽しめばOKです☆ただし、パンはパンでもコンビニの菓子パンやドーナツ(そもそもパンなのか分からないがw)はおススメできません。
ではどんなパンがいいのかを今日はピックアップしてお届けします(^^)

ReBoRn

ベーグル

ダイエットの大定番パンと言えばベーグル!
詳しい人から言うとそもそもベーグルとパンは別物だと考えるほうがいいのかもしれませんが、今回は許してくださいw
ベーグルはポーランドが起源だそうで「オブヴァジャネック」というリング型のパンが原型で、このパンは今でもポーランド国内で売っているそうです。どちらかと言えばこっちのほうが食べてみたくなりますね…w

ではベーグルの何がいいのかというとまずはその原料。
通常のパンは乾燥に強く、長時間しっとり食感で満足度も上げるためにバターや牛乳、卵と言った脂肪分を含むものを使うのが一般的。
しかし、ベーグルは基本的に小麦粉、水、砂糖、塩、イーストのみで作られており油脂の類は一切入っていません
シンプルな故に物足りなさを感じる人も多いので、ベーグルサンドやチョコチップベーグルなど油脂や糖を足して満足度の高くなった商品もあります。
出来ればシンプルなものか、ゴマやナッツなど自然の食材が添加されている程度のものにしておくことがおススメです☆

さらにベーグルのメリットはまだまだあります。
独特の食感の生地が咀嚼回数も自然に増やしてくれるので、満腹感も得やすく腹持ちが良い!早食いは太る、よく噛んで食べるなど昔から言われていたことは事実で(これもまたどこかの回で書きますね)、その反対をすることは健康にも良いこと。
普通のパンではなかなか満腹感が得られないという人も、ベーグルならしっかりお腹を満たすことができるでしょう。

ここまでメリットがたくさんありましたが、注意してほしいポイントももちろんあります。
ベーグルは発酵工程が少ないので生地が大きく膨らむことがなく、カロリー密度は通常のパンよりかなり高くなっています
個数で計算すると、カロリーもかなり高くなってしまいますので通常のパンよりも小さなサイズで十分なエネルギーが摂れると思っておいてください。
おおよそですが「ベーグル半分=おにぎり一個」と考えておくといいでしょう☆

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

ヴィーガン玄米ベーグル5個セット(箱つき)

ヴィーガン玄米ベーグル5個セット(箱つき)
価格:1,593円(税込)50 ポイント

マフィン

何も考えずに書き始めて気づきました!
普通、マフィンというと皆さんAを思い浮かべるのではないでしょうか?〇クドナルドアルバイト経験5年、早朝シフトの依頼がきても朝マックが食べれるならと働いていた僕にとってのマフィンはBなんです!w

Aってカップケーキじゃないの…?って思った方は僕と同じ感性ですw

今回ご紹介したかったBのマフィン。正確には「イングリッシュマフィン」と呼ばれるパンです。発祥はAのマフィンのほうが早いようで、それと区別するためにイングリッシュマフィンと呼ばれるようになったそう。
ベーグルと比べると油脂の使用量はありますが、量は多くありません。そのため朝マッ〇のマフィンは焼いた後にバターのスプレーを振りかけます。
焼く前は水分量の多いイングリッシュマフィンですが、トーストすることで水分が抜けてあのカリカリの食感が完成します。そこにバターを塗れば水分の抜けた空洞にしっかり染み込むので美味しいに違いありません!w

ダイエット中はもちろんそのような食べ方は避けたいですが、焼いたマフィンに目玉焼きとノンオイルのツナを挟んだマフィンサンドはPFCバランスも整った素晴らしい朝食になると思います☆

ブランパン

ブランとは小麦の外皮で、粒の内部と比べると低糖質高食物繊維であることが特徴で「ふすま粉」とも呼ばれています。
某コンビニチェーンが低糖質を売りにしたブランパンを発売して異例のヒットを飛ばしているのでそれで知っている人も多いかもしれませんね。今ではブランを使ったイングリッシュマフィンなども発売されており、馴染みがある人も多いかもしれません。

最も定番商品の原材料と栄養成分ですが…とにかくすごいの一言!
これがパンだとは誰も思わないくらいの栄養成分だと思います。低糖質であることはもちろんなのですが、豊富すぎる食物繊維に驚きました。
2個一袋の商品ですが、これだけで1/2日分の食物繊維が補えるモンスター級のパン。便通に悩んでいる女性なんかはランチはおにぎりよりもこちらの方がおススメです。
コンビニのサラダフィッシュを挟めばかなり満足度の高いサンドイッチになるのではないでしょうか。

食パン

最後に最も手軽な食パンをピックアップ。
ブランや全粒粉を使った商品もたくさん発売されているので、そういった商品はさらに食物繊維も豊富でおススメです。
ごはんと比べると、カロリー密度や水分量が少ないので食パン一枚とごはん一膳をどちらも同じ一食分と考えるとカロリーは低くなります。そのため普通に食べる程度で太ることはありません。気を付けてほしいのは食パンにプラスするもの。
ジャムやはちみつなどの高糖質、バターやマーガリンなどの高脂質のどちらかになってしまいがちなのでこれは避けるようにしましょう。

さらに今流行りの高級食パン。
店の前を通るといい匂いがしてついつい買ってしまうのですが、ダイエット中は避けたほうがベター。まず販売量が一斤~二斤と巨大な上にカットされていないので、どうしても食べた量が把握しにくいです。
もちろんたまに食べる分にはいいと思いますが、食べ過ぎは禁物です。市販の食パンより多くの糖とバターを使うが故にしっとりしていて本能的にも美味しく感じる。
「高級」という言葉に含まれる見えない意味を読み解くことも大切だと感じています。ちなみに僕は高級食パン大好きです!!!

ほなね!

SIXPADHOMEGYM WAVER KENTA
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました