トレ後に菓子パン!?おススメ食で回復促進

VITAL大学運動

トレーニングをした後はプロテイン!
今や定番となりつつ栄養補給ですが、プロテインだけで体は回復しません。最も必要な栄養素は「糖質」!
トレーニング後はエネルギー源である糖質が枯渇した状態なので、プロテインだけをとっても極端に言えば筋肉に行くどころか糖質に作り替えられてしまいます。
今回はプロテインだけでなく是非一緒に摂ってほしい、もしくはそれだけでもOKな食品をご紹介していきたいと思います!

iherb

フルーツ

フルーツには糖質だけでなくビタミンやミネラル、トレーニングで疲れた体を癒す抗酸化物質など様々な成分を含んでいます。
特に手に入りやすく定番のバナナは1本あたりの糖質量が約20gとトレーニング後に補給する量としては最適だと思います☆他のフルーツになるとなかなかコンビニで手に入らなかったり、食べにくかったりしますよね。そういった意味でもバナナは最高だと思います。

もしバナナが売り切れていたら100%果汁ジュースでプロテインを飲むのも一つの手です。チョコプロテインにオレンジジュースだと好みが分かれてしまいますが、最近多いフルーツフレーバーのプロテインなら違和感なく飲めると思います(^^)
それも難しい方は冷凍コーナーのフルーツを選んでみてください。プロテインがなければオイコスなどの高タンパク質ヨーグルトと一緒に食べれば完璧☆

おにぎり

コンビニのおにぎりも優れたエネルギー源になります。
一個当たりの糖質量も40g前後となので普段の食事量と調節すれば問題なし。具材によっては脂質やたんぱく質も摂れるので、プロテインと合わせればPFCバランスも程よく整います。
栄養補給の間食という考え方ではなく普段の食事と同様の一食と考えていただくほうが次の食事で食べ過ぎることも防げるかと思います☆

具材としては鮭や鯖などの魚がおすすめ!カルビやマヨネーズ系は飽和脂肪酸も多く含むのでトレーニング後は避けていただきたいところです!
他にもおこわや赤飯などのもち米系のおにぎりもおすすめです。通常のお米よりもGI値が高く血糖値を上げやすいので、普段は控えつつもトレーニング後は栄養補給のボーナスタイムとしてお好きな方は是非(^^)/

和菓子

これもトレーニーの定番ですが、脂質が少なく糖質がしっかり摂れる和菓子。
もち米を使った団子なども多いので、血糖値を素早く上げてくれます。トレーニング中に疲労を感じるのは血糖値の低下も一つの原因ですので、トレーニング後は素早く上げておくことで回復力にも影響してきます。
普段の食事は血糖値を上げない工夫をしている人も多いですが、トレーニング後は少し解放してあげるといいかもしれません。

トレーニング後の筋分解を素早く抑制するためにも低脂質かつ吸収率のいい糖質は最適。
もちろんトレーニング前や中にエネルギー摂ることも大切ですが、運動前に食べるのが苦手な方や運動中に甘いドリンクが飲みたくない方は後で素早く糖質を体に入れてあげてください☆
ご自身がどのタイミングで栄養補給するとトレーニングに一番集中できるかも試してみるといいと思います(^^)

菓子パン

ここで意外な食品が飛び出してきました!
できれば普段から食べてほしくない食品ですが、あんぱんに関しては別です!あんぱん限定の菓子パンはもはや菓子パンと言えるかわかりませんが…。
クリームやデニッシュ、ドーナツなどの脂質の多い菓子パンは避けていただきたいですが、あんぱんは低脂質でどちらかと言えば和菓子の部類(ならさっきの和菓子にいれろよ…って突っ込みはやめてください^^;)。

しかし最近はパンでも脂質を抑えたものが意外に多く販売されています。
ベーグルも低脂質でおススメできるのですが、トレーニング後にベーグル食べるのは水分も持っていかれてなんか個人的にはしんどいなと…w
というわけで菓子パンはあんぱんに限定しますが、他に低脂質で吸収のいい糖質(食物繊維が多すぎない)を含む商品があればそれもOK!

ほなね!

SIXPADHOMEGYM WAVER KENTA
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました