【ご報告】またスパルタンレースに出場します!

スパルタンレースその他

2月19日に初出場したスパルタンレース。
2022年の第二レースが5月28日に千葉で開催されるということで…今大会も出場します!
しかも前回を超えるハードなレースになりそうな予感…。前回の振り返りと今回参加するレースへの意気込みを書かせていただきます☆
色々なスポーツや競技があり楽しみ方や感じ方は人それぞれですが、今年の僕の楽しみはスパルタンになりそうです…いや、なってますねw

iherb

2月19日・茨城大会の振り返り

初のスパルタンレースは5kmに20の障害物がある『SPRINT』に出場しましたが、レースを終えた感想はまさに「大人の運動会」!
チーム全員で完走を目指したのでペナルティのバーピーもみんなでシェア。普通はそんあシェアは受け付けたくないところですが、喜んで引き受けすぎてバーピーを何回やったことか…w
全員でゴールすることが一つの目標でもあったので、辛いという感情は皆無。もちろん体力的にはきつい部分もありますが、回復させれば問題なし!

スタート時は1時間を切ろう!と言っていたので少しオーバーしてしまいましたが無事に4人で完走!女性陣は途中で苦戦する場面も多かったですが最後まで男性のペースに喰らいついてきてくれました!w

とにかく楽しい1時間の大人の運動会という感じで、個人の体力に任される部分が多いながらもチームで一緒にがんばるという一体感や団結力は学生時代に感じたものに近くて懐かしい気がしました☆

5月28日・千葉大会の内容

スパルタンレースはコース種類と出場枠種類に分かれています。
5月は『SPRINT』のみの開催でしたが、今回は『SUPER』も開催され2種類のレースになります。コース種類と出場枠の組み合わせで決定されるのがスパルタンレース!

『SPRINT』5㎞/20の障害物
『SUPER』10㎞/25の障害物
『BEAST』ハーフマラソン/30の障害物
コース種類は3種類。これら3つのレースを完走すると…?
ELITEスポーツマンシップを遵守し厳格なルールで審査される賞金を狙うレース。
AGE GROUP年齢枠でカテゴライズされ、ELITE同様のルールで商品や表彰を狙う。
OPEN個人、チーム関わらず全ての人が自由に参加できるカテゴリ。

今回はチームメンバーを増員し、前回と同様の『SPRINT』に出場します!
現在でチームメンバーは8名。絶賛チームメンバー募集中ですので一人では出場できないけど一緒なら…と仲間になりたい方は是非お声がけください!

今回はさらにワイワイ盛り上がりそうで今から楽しみです!みんなが無事揃ってゴールができるようにしっかり引っ張っていきたいと思います。
でもバーピーだけはみんなの頑張りを映像に収める役に徹しようかと思っています…。

なぜなら!

10kmレース『SUPER』に初挑戦!

今回は賞金を狙うガチンコ10kmレース『ELITE SUPER』にも出場します!
9時から10km走って、15時から5km走るという強行出場!おそらくレース経験者は同じような出場方法の方も多いのではないかと思います。
運動会でリレーが楽しかったから個人で100m走もしたくなった的な感情が湧き上がってきたのですw

そしてもう一つの楽しみが、レースを完走するとメダル。このメダルが写真のようになっているのですが、なぜかその一つが1/3の大きさしかないのです。

年内にあと3回あるのかと思っていたのですが、これはどうやら1年以内に『SPRINT』、『SUPER』、『BEAST』の3レースを完走した人にだけ与えられる『TRIFECTA』の称号の一部!
それぞれのレースでメダルを獲得しするとこちらのような大きなメダルが出来上がるとのこと!
こんなの見たら絶対に年内に『BEAST』のレースもあることは確実で、エントリーせざるを得ないではないですか!!w

TRIFECTA
台座はいろんな種類があって別売り!3レース完走したらそりゃほしくなりますよね…商売上手なスパルタンレースw

スパルタンレースのマーケティングにがっつりハマってしまっている感じはありますが、久々にトレーニングから派生した楽しみが見つかったのでそれもよし。年に数回の自分へのご褒美小旅行だと思って楽しみます(^^)/
もちろんエントリーも完了したのであとはトレーニングあるのみ!優勝賞金を片手に午後からのチームメンバーを迎え入れれるように頑張ります!

現在のトレーニング

昨年はフィジークの大会に出場したりと新しいフィットネスの分野に挑戦したのですが、ストリクトな筋トレをメインにトレーニングをしていました。
「魅せる」為に使える筋肉を作っていた訳ですが、「動き続ける」という点ではまた違います。特に今回は10kmと1時間以上のレースになることは間違いないので、「効かせる」トレーニングでその癖をつけてしまうとタイムロスや体力ロスに繋がります。
また、走ることが大嫌いで今まで全く走らなかったのですが、前回の大会前からランニングもトレーニングに入れています。

最近のトレーニングでは基本的に動き続けるトレーニングがメインです。HIITやAMRAP、GVTなど筋力ももちろんですが心肺機能が大変!w
できればランと交互にやりたいところなのですが、通常のジムでは迷惑になるのでスクワットラック一つで出来ることを考えながらやっています。
ジムも基本的に20分で交代してください的な注意書きが多いので20分は使い続けていますw
しかも鬼のように汗をかいているので周りからは変な目で見られているんだろうなと…。他にそんなトレーニングしている人なかなか見ないですからね(^^;

でも周りの目なんて気にしてられません!迷惑だけはかけないようにトレーニングしてるのでもし見かけてもそっとしておいてくださいね!w

ほなね!

SIXPADHOMEGYM WAVER KENTA
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました